FC2ブログ

山は無数!思い立ったが吉日、気になる山に登りに行こう!

福井県 赤兎山 (2020.10.18) 

20201018-0.jpg
赤兎山山頂にて  ☆ヤマレコikajyuさんと五竜岳以来、3年ぶりの再会

【動画編】


山よし、下りてからもよし、勝山日和を満喫

ヤマレコ版はこちら

大阪から比較的近い福井県勝山市。
山も良いが、それだけで帰ってしまっては絶対にもったいない。
この筆舌に尽くしがたい凝縮された魅力について語るだけで紙面一杯になってしまう。
恐竜あり、高原あり、温泉あり、名所あり、美味しいもんありあり。
今回は山はほどほどに、下りてからも可能な限り・・。
といってもあまり時間が無かった。

大阪の地元を22:30に出発して夜の高速移動はスムーズ。
北陸道で欠かせない立ち寄り先が「北鯖江PA」だ。
深夜にもかかわらず全力で営業中。
しかも売っているもののほとんどが福井県産だ。
福井県産米のおにぎり、だし巻きたまご、たまごスパムむすび、ビーバー、
そして異次元の美味「なに、これ」も忘れてはならない。
ちなみに上りのほうが好きだが上り(往路)も下り(復路)も立ち寄り。(^^)
ここからすでに福井県の魅力が始まっている。
あまりに書きすぎると山は二の次だったみたいになる。(^^ゞ
道の駅「恐竜渓谷かつやま」に到着は夜中2時すぎ。
造りたてホヤホヤの美しい清潔感にあふれたモダンな道の駅だ。
到着して車外に出てみるとかなり寒い。
今回、自分は山友orisさんの車にお世話になっての車中泊。
しかもカーテンありの、敷布団でフラットまでしていただいたので
持参したシュラフでテント泊さながらにして寝たら快適すぎて、
寒いとトイレが近くなる(^^)自分なのに、約3時間半の仮眠中は完熟。(^^)v
orisさん、道中すべての運転ありがとうございました。

勝山というとジャムカツこと「スキージャム勝山」にスキーに来た15年ぶりくらいか?!
恐竜の化石が発掘されたということで恐竜が完全に町のシンボルになっている。
恐竜?はぁ?町おこし?そんなのUSJのジュラシックパークに任せておけばいいのに
なんて思いがちだが、来てみるとその本気度には半端がないことに気づく。
決してナンチャッテではない真剣さが伝わってくるのだ。
これでもか!というくらいあちこちに出没するので、
わずかな断片すら見つけるのが楽しくなる。
それゆえに、わずかな滞在だったにもかかわらず最後には、
もっと恐竜にまみれていたかったなぁ
という思いでいっぱいになった。(≧∇≦)

福井というと、辛味だいこんのおろし蕎麦にソースカツ丼が名物だ。
さすがにその両方というわけにいかないから蕎麦にしようと
温泉を出てからの夕方、片っ端から電話するもことごとく営業終了や
コロナの影響で夜はやってなかったりで撃沈。
そもそも本格的な蕎麦屋なんて15時には閉店したり、売り切れ次第終了するものだ。
諦めかけていたまさにその時、最後の望みを賭けた電話がつながった。
なんと御年75歳三代目ご主人がやっておられる老舗の店だった。
しかも周りで営業しているところがほとんど無いという時間なのに
ラストオーダーが19:20だというからすごい。
18:00すぎに到着したらまだまだ全力で営業中だ。
しかも客は我々ひと組だけだった。
こんなに遅くまで働かなくても・・と心配になるほどだ。
そしてまさか!おろし蕎麦とソースかつ丼の両方いただける奇跡の店だった。
ご主人自ら蕎麦を打ち、配膳のときに「これが昔からの勝山流の蕎麦です」と
わざわざ説明までしてくださった。
大根おろしの入った出汁を自分で適量をかけるというもの。
そんな勝山そばの美味しいのはもちろん、ソースカツ丼も某ヨーロッ・・よりも美味しい。
かつては洋食の料理人だったという婿養子のご主人。
オムライスも人気だとか。
これはまさに人間国宝級の方だと思ったのは自分だけではないだろう。
絶好の季節だけにもっと勝山に滞在していたかったなぁ。。
え?山はどうだったのかって?
もちろん錦秋の赤兎山は想像以上の展望の広がりがあったし紅葉も素晴らしい。
周囲の山からこちらを見ると、まさに赤いウサギのように見えるかも?と思った。
赤兎山かぁ、うまいこと名前を付けよったなぁと感心。
遠くは御嶽山から白山、別山、経ヶ岳など周りの山々の眺望は最高だった。
大長山と赤兎山との分岐点である小原峠に到着したとき、
われ先にと赤兎山を優先してしまって時間をかけすぎたため
大長山にも行く気満々であったにもかかわらず
駐車地から10kmも離れたゲート閉鎖時刻の17:00に間に合わない可能性が高まり
泣く泣く省略となってしまったのは心残りであった。
結果的に下山後の楽しみにありつけたのでこれでイイのだ。

本文で書ききれなかったことなどは以下の写真にて。
20201018-2.jpg
山と高原地図2012年版+GPSログ

20201018-1.jpg

20201018-3.jpg
北陸は濃霧だった

20201018-4.jpg
北陸道走らば北鯖江PAには必ず立ち寄る
売られているものが独自性あるものばかり!
福井産米のオニギリにスパムむすびに・・

20201018-84.jpg
ビーバー(1袋200円)も欠かせない!

20201018-87.jpg
唯一無二の味!異次元の美味さ!「なに!これ」(1個150円)も欠かせない!
ビーバーもそうだけど、福井県産の安全安心材料なんだよね。

20201018-5.jpg
福井県勝山市
この開放感、胸が高鳴る!

20201018-6.jpg
目を引くシンボルのホワイトザウルス
なぜ白なのかというと、恐竜の肌の色は現在でも不明であるため。
2016年には経年劣化で頭部落下、募金を募って3500万円で再建。
修復のため撤去中もホワイトエッグを設置するなど勝山市の恐竜への本気度には並々ならぬものがある。

20201018-7.jpg
6:40ゲートに到着
管理費1人400円を支払う
この日は混雑を予想してか、6:00からオープンしていたそうだ
17時までに必ず帰ってきてねと念を押される

20201018-8.jpg
今回はふんわらファイブ5名なので、車は分かれて乗車。
orisさんには終始運転お世話になりました。
眠くならないなんて超人だ。

20201018-9.jpg
駐車地から歩きだしてすぐ
この先の右手に登山口がある

20201018-11.jpg
赤兎山登山口

20201018-12.jpg
天然林ばかりだ

20201018-13.jpg
ブナ林が美しい

20201018-16.jpg

20201018-17.jpg
小原峠に到着
休憩しているハイカー多数で看板しか撮れず
大長山を先に行くかどうか意見が分かれた。
後回しにした結果・・

20201018-18.jpg
赤兎山に向けて登っている途中で大長山への展望があった
大きく見えるが小原峠からの高低差は250mくらい。

20201018-19.jpg
黄葉

20201018-20.jpg

20201018-21.jpg

20201018-22.jpg
さらに高度を上げてくると冠雪した美しい白山が望めた。

20201018-23.jpg

20201018-24.jpg

20201018-25.jpg

20201018-26.jpg

20201018-27.jpg
またまた大長山
存在感があるなぁ。

20201018-28.jpg
またまた白山

20201018-29.jpg
白山にちょっとズーム

20201018-30.jpg

20201018-31.jpg

20201018-32.jpg
前日の雨で、もっとぬかるんでいると思った。

20201018-33.jpg
秋だなぁ~、しみじみ。

20201018-34.jpg
経ヶ岳の存在感もなかなかのもの
登りたくなった。

20201018-36.jpg

20201018-37.jpg
山頂直前

20201018-38.jpg
あの先が山頂だ。

20201018-39.jpg
赤兎山山頂(白山をバックに)

20201018-40.jpg
経ヶ岳、バーン!

20201018-41.jpg

20201018-42.jpg
こがあの有名な小屋のある風景か!

20201018-43.jpg
小屋を小ズーム

20201018-44.jpg
こーやさんとご一緒するのも、はや一年以上ぶり

20201018-45.jpg
下れど歩けど小屋に近づいてこない

20201018-46.jpg

20201018-48.jpg

20201018-49.jpg
別山に連なる三ノ峰とその避難小屋も見えた。

20201018-50.jpg

20201018-52.jpg

20201018-53.jpg
パンケーキのような赤池湿原

20201018-63.jpg

20201018-54.jpg
赤兎避難小屋にて

20201018-55.jpg
避難小屋のさらに奥が絶景らしいので行ってみる

20201018-56.jpg
白山方向

20201018-58.jpg

20201018-59.jpg

20201018-60.jpg

20201018-61.jpg
避難小屋近くで昼食
こーやさんのはカップヌードル誕生49周年記念版

20201018-62.jpg
北鯖江PAで買ったおにぎり最高!

20201018-64.jpg

20201018-65.jpg
再び山頂に戻ってきた
銃撃を受けたような山名板

20201018-66.jpg
ミニオンマスコットでおなじみのヤマレコikajyuさんと3年ぶりの再会
こーやくん、DCTひこにゃんと並んで記念写真

20201018-68.jpg

20201018-70.jpg

20201018-71.jpg

20201018-72.jpg
小原峠に戻ってきた
脱水状態の青年は、その後、大丈夫だったかな?

20201018-73.jpg

20201018-74.jpg

20201018-75.jpg
まばゆい黄金色の・・

20201018-76.jpg

20201018-77.jpg

20201018-78.jpg
13:50 早めの下山完了

20201018-79.jpg

20201018-80.jpg
道の駅「恐竜渓谷かつやま」は美しいモダン建築
仮眠でもお世話になった。
ラブリー牧場ミルクソフトが売り切れていたので、
仕方なく選んだロイヤルミルクソフトが美味すぎて人生初の連続2個食い。(^^ゞ
外観の撮影を忘れた。

20201018-81.jpg
道の駅「恐竜渓谷かつやま」のトイレ
随所に恐竜があしらわれている

20201018-82.jpg
入浴後の車窓から
蕎麦屋を探して電話しまくるもなかなか見つからず

20201018-83.jpg
夕方なのに唯一営業していた「手打ちそばどうせき」には絶賛の嵐。


20201018-86.jpg
<画像クリックで拡大可>
御年75歳で現役。
素晴らしい、なにもかもが美味しい。
よ~いドン、人間国宝さんに勝手に認定!
オムライスも人気だとか。

20201018-85.jpg
赤兎山バッジ(700円) ※ブロンズバージョン(600円)もあり

いやぁ~、勝山、ええとこだったなぁ。
[ 2020/10/21 19:13 ] その他の山 | TB(0) |   コメント(10)
まさかいらしているとはつゆ知らず、小屋の前は密だったのでその先へ行ってしまいました。ちょうど若者がアレをやっているときです(Telloでした)。小屋の先のピークで食事をして、そこに2時間以上も滞在。その後赤池湿原でも長い滞在。のんびりたっぷり紅葉を楽しんで帰ってきました。
いつかまたどこかでお会いしましょう。
[ 2020/10/21 20:32 ] [ 編集 ]
毎週アップしてくれないと寂しさを感じます。 紅葉の赤兎、ええですね!
冠雪している白山、別山、三ノ峰
オールスターが見れるなんてなんとラッキーなことでしょう。
最近、恐竜にハマっている初孫を恐竜博物館に連れて行ってやろうと目論みましたが、コロナの影響で完全予約制。午前と午後の2部制でした。邪魔くさいので、大阪長居の博物館でお茶を濁させました。山ならどんなに遠くても無理をするのにね(^_-)
観光なら「一乗谷朝倉氏遺跡」も探索してみたいです。

蕎麦屋「手打ち蕎麦 どうせき」ですね!
ご主人の顔に味がしゅんでます。
是非尋ねてみたいです。
[ 2020/10/21 20:46 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しております
いつぞやの比良山系登山後にお会いして随分経ちますね。
あの日、山頂でアレをやっておられる3人組の若い方がいらっしゃって、ずいぶん静かに飛んでいたので新型か?と思っていたのですがTelloでした?
私も飛ばす気満々だったのですが、蜜だったため、大長山を狙ってたのですが行けずじまいに終わりました。
まさかフラットさんもいらっしゃったとはお会いできなくて残念です。
またどこかでお会いできますように。
[ 2020/10/21 21:01 ] [ 編集 ]
さっそくご覧いただきありがとうございます。
山は毎週必ず登っているのですが、そういうことでしたらなるべく週イチ更新めざします!(カラ元気)
三ノ峰ってどこだったのかなぁ、山座同定をじっくりできるゆとりが今回も無く、慌ただしかったです。
お孫さんとの恐竜、そうでしたか。
ぜひ勝山市を訪問なさってください。
行かないと気づけない魅力がそこかしこに隠れていますよ。
時間がもっとあれば一乗谷に行きたかったんです。
その話を現地でしていたのですが。。
またなんどでも訪ねたい勝山市でした。
どうせきもぜったい再訪して今度はオムライスも狙いたいです。
[ 2020/10/21 21:06 ] [ 編集 ]
「赤兎山」今回も福井&石川県境へ1車中泊(仮眠!)
 弾丸登山お疲れ様でした。

 この方面、私の山ラン(山頂無線)は
2014/09/12~09/15(3🚙車中泊4日)

9/12
①「御立山・301m」(山頂付近からから眼下に銀の卵形、恐竜博物館)
/13
②「苅安山・1505m」~③「大長山・1671m」~④『赤兎山』
/14
⑤「取立山・1310m」~⑥「コツブリ山・1264m」~⑦「三頭山・778m」
/15
⑧「法恩寺山・1357m」~⑨「経ヶ岳・1625m」~⑩「保月山・1273m」

 初日に出会った「ホワイトザウルス」2016/07 首部落下。
 寄付金、他 ¥3500万で修復完了。2017/11

「福井県立恐竜博物館」閉館時間で入れず・・><; 印象に残っています。

 4日間、天候には恵まれましたが「白山・2702m」は山頂から中腹まで
 雲の中、[荒島岳・1523m]は「保月山」登山口付近から確認!
 紅葉には早すぎる季節でした。

☆ キバラーさん「ザ・金剛登山」拝見はこの前後(6年位前)からと思います。
[ 2020/10/22 10:17 ] [ 編集 ]
赤兎山に行ってきたのですね。
いい感じで紅葉していましたね。
寒くないと紅葉しないので、朝の寒さと戦わないと紅葉は見れませんね。(笑)
今年も岩間温泉を狙っていましたが、休みと紅葉が合うかどうか・・・。福井の山は自然が豊かですね。
[ 2020/10/22 12:59 ] [ 編集 ]
3泊4日で周辺山をごっそりかっさらわれたのですね。
JH3JFFさんはもしかして車中泊のエキスパートでしょうか。
快適に過ごせて熟睡できる工夫をぜひ伝授いただきたいです。
2014年にはすでに勝山の恐竜化が始まっていたのですね。
あのホワイトザウルス、そんな事故も?!(≧∇≦)
いつもご覧いただきありがとうございます。
[ 2020/10/22 19:15 ] [ 編集 ]
寒暖差による見事な紅葉は雪国に限りますね。
関西の低山でははたして今シーズンはどうなることでしょうね。
一時冷えてきたと思いきや、今日なんか暖かでしたからね。
岩間温泉は以前のように歩けるのでしょうか。
温泉たまごが懐かしいです。
福井は山以外でも見どころたくさんで知っていたのに改めて見直しました。
[ 2020/10/22 19:18 ] [ 編集 ]
北鯖江PAのスパムにぎり!
あのPAって深夜でもお母さんたちが握ってたような
記憶があります、ほんと懐かしいです
小屋が見えてからも、ゆるぅく長いのですが
そのぶん、紅葉もまったり楽しめて良いですね
動画の見上げる紅葉キラキラなシーン
さすがキバラーさんですね、センスとスキルが素晴らしい!
[ 2020/10/22 23:14 ] [ 編集 ]
スロトレさん、コメントありがとうございます。
かつて山登り情報がブログ主体だった頃から事あるごとにスロトレさんの記事が必ず話題に上がっておりました。
時代が変わり、登山系SNSやインスタが大賑わいの今でも、スロトレさんの異彩を放つ写真、抒情詩的な記事は輝きを一切失っておりません。
以前、薬師岳に行った時だったかに立ち寄った北鯖江PAの独自性に惚れ込み、宝物みっけ!って思っていたら、すでにスロトレさんの記事でそのような記述を見たって言われました。
さすがスロトレさん、すでにお気づきでしたかと。
先日の赤兎山行き計画でもまず話題に上がったのはスロトレさんの記事で、そこの中でもスパムむすびの写真も見た、とのこと。
https://slowtrek2999.exblog.jp/239477818/
ますます輝きを増すカメラを選ばない真似のできないスロトレさん独自カラーの写真に記事はこれからも手本にしていきたいです。
[ 2020/10/23 07:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山の一日

山頂10分毎の静止画一覧

 
ツイートbot
お役立ちサイト
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ

日本道路交通情報センター
キバラー動画
このブログ内の検索
 
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
金剛山がホームグラウンド。
毎週どこかの山に登っている
関西中心の登山ブログです。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
デジタルガジェット好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ(LCR)
ラズパイ・SDR
ドローン:航空法第132条
全国フライト許可証取得済

THE KONGOTOZAN
防水ステッカー(Ver.2)

お会いした時、欲しい方には
差し上げております(^^)
ヤマ仲間
月別アーカイブ
更新日カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
バックナンバー