FC2ブログ

山は無数!思い立ったが吉日、気になる山に登りに行こう!

枚方市最高峰 サンドイッチ山 (2020.1.18) 

20200118-31.jpg
サンドイッチ山(標高313m)にて   ※わざわざ玉子サンド持参(≧∇≦)

冬こそ、低山!

先週末よりさらに標高が落ちて・・そのうち天保山に行くことになるかも。(^^ゞ
寒すぎる今だからこそ、低山を晩秋のようにサクサク歩き回れるのが良い。
暖冬続きの金剛山はようやく白いものがみれるようになったみたいで
この週末は人出はすごかったみたいだ。
生駒の北部あたりは行きたくなるような引力をこれまであまり感じなかったが、
ひとつ気になる名前の山?があり、
こういう寒い季節でもないと行かないだろうなぁということもあったのと
先週末のような、山登りよりも移動メインのルーファイ的なウォーキングに
味をしめたので、またそんな事をしたいと思った。
先週末ほどの樹海にポツンと置いていかれたようなスリルは無いが、
ちょっとしたルーファイと寒すぎず暑すぎない程よい距離を、
山登りとはまた違った歩き方を楽しめたかな。
何の個性も無い、はぁ?みたいな旗振山にまで足を伸ばしたのは、
交野三山が交野山・国見山・旗振山だと勘違いしていたから。(^^ゞ
実際には、交野山・龍王山・旗振山が交野三山だそうだ。
あのあたりで背が高いだけで無理やり三山にしてしまっただけではないのか?!
ちなみに旗振山よりサンドイッチ山の雰囲気のほうがはるかに良かったかな。
今回歩いた行程での核心部というと、普通なら交野山のあの大岩とそこからの眺め
ということで異論無しになるが、山麓の津田駅から歩いてわけでもなく
駐車場をスタートしてほぼいきなり到着したのでありがたみがないので、
そこをあえて自分は、ネーミング勝ちの「サンドイッチ山」を核心としたい。
名前もなく看板も無ければ誰も来ることのないようなところではあるが、
あの名前が書かれた看板をひと目見たいというだけで行きたくなるんだから
ネーミングのチカラってスゴイなぁと思う。
そのような山、地図を眺めてるだけで他にも無数にもあって、
未踏だと「水井山」(mizuiさん?)や「てん子山」とか。
変わったネーミングが好きなのか、過去にも「ナッチョ」なんて山に行ってみたり。
そういうノリ、けっこう好きだなぁ。(*^^*)

その他の写真は以下より。
20200118-1.jpg
Geographicaログより

20200118-2.jpg

20200118-3.jpg
駐車場は9時からオープン(無料)
この日は最初から最後まで計2台のみ
けっこうな高さまで車で登ってきたので、今日はぜんぜん登りが無いかも?!

20200118-4.jpg
16:30で閉門

20200118-5.jpg

20200118-6.jpg
あれが交野山(こうのさん)のようだ。
山頂の岩の上にだれか居るのが見えた。

20200118-7.jpg
一旦、下って。。

20200118-8.jpg
登り返しもわずかで。。

20200118-9.jpg
うわ、もうすぐ山頂っぽい。

20200118-10.jpg
まだ何の運動も苦労もしていない、ヤバい。(≧∇≦)

20200118-11.jpg
なぜか鳥居をくぐって、ちょこっと登って・・

20200118-12.jpg

20200118-13.jpg
いきなり到着。

20200118-14.jpg
交野山(こうのさん)山頂にて
こーやさんでもなければ、かたのさんでもない。

20200118-15.jpg
ここは便石山(びんしやま)ではない。

20200118-16.jpg
なかなかの存在感。
あの彫ってあるところに昔は何か祀っていたのかな?
あそこに行くにはかなり長い脚立がいるぞ。

20200118-17.jpg
広く伸びた道路の先端には白い塔じゃなくて、
道路のように見えるのは近鉄線の鉄道で、白いのはただの高圧線。(` ´)

20200118-62.jpg

20200118-18.jpg
白旗池

20200118-19.jpg

20200118-20.jpg
あちこちでツツジが狂い咲きしていた。

20200118-21.jpg
池を眺めていたら望遠レンズ持ったおっちゃんがおっちゃん(僕)に声かけてきて
オシドリが50羽くらい来てるって聞いたのにぜんぜんおらんしぃ~って。
そんなん言われても、オシドリってどんな鳥か見たことないしぃ~。

20200118-22.jpg
おしどりってどんな鳥かしらないので、いきものふれあいセンターに行ってみたら
センターのおっちゃんが「ほれ、あそこにたくさんおるでしょ」と望遠鏡で見てみたら
わらわらとたくさん居た。臆病だそうでいちばん遠いところで固まっていた。

20200118-23.jpg
絵に描いたような冗談みたいな顔した鳥やなぁ。

20200118-24.jpg
上のゴルフコースをくぐるトンネル

20200118-25.jpg
007のポーズしたらよかった。。

20200118-26.jpg
昭和の名残、フィールドアスレチック廃墟

20200118-27.jpg

20200118-28.jpg
ここが本日の核心部、サンドイッチ山への取り付きだ。

20200118-29.jpg
オリエンテーリングのマーカー

20200118-30.jpg

20200118-33.jpg
サンドイッチ山ピーク(標高313m)
諸説ありで、標高が
3(さん)1(いち)3(さん)=さんいっちさん、だったり
3(さん)で1(いち)を挟んでサンドしてるからとか。
とにかくナイス・ネーミング、おつかれさん、グッドジョブ!です。

20200118-34.jpg

20200118-36.jpg
昭和レトロなパビリオン跡のような廃墟

20200118-37.jpg
キャンプ場も廃墟かと思ってよく見たら現役っぽい。

20200118-38.jpg
キャンプ場中心部

20200118-39.jpg
このセンターには従業員が居たが、キャンブ場にひと気が無かった。

20200118-41.jpg
キャンプファイヤー場

20200118-40.jpg
酋長が座る場所のように1席だけ座席があった。(≧∇≦)
ここからエスケープできそうな当りを付けてきたらちゃんとルートがあった。

20200118-42.jpg
ルーファイしながら国見山へ

20200118-43.jpg

20200118-44.jpg

20200118-45.jpg

20200118-46.jpg

20200118-47.jpg

20200118-48.jpg

20200118-49.jpg
ほどなく本線に合流

20200118-50.jpg
もしかしてあそこを登ればもう終わり?

20200118-51.jpg

20200118-52.jpg
まもなく山頂だ。

20200118-53.jpg
なかなかの展望

20200118-54.jpg
国見山山頂にて

20200118-56.jpg
デジコミで交互スキャンしていたら呼出チャンネルでフルスケールで入感。
内容に耳を傾けると「国見山」からだというが辺りには誰も居ないではないか。
距離にして550mも離れているそこはどこ?と思い、呼びかけに応じると・・

20200118-55.jpg
山頂から下方500mほど離れたところに展望台があるようで、
そこから何人かで運用を行っているとのことで、お茶でも飲みに来てくださいとのこと。
展望台まではかなりくだらないといけないし、逆方向へ帰らないとなので気持ちだけいただいた。
さっき通りがかりのハイカーの女性の方もお茶を飲んで行かれましたとかで楽しそう。
大阪KS46局さん、その節はありがとうございました。

20200118-57.jpg
白旗池まで帰ってきた

20200118-58.jpg
オシドリはまだ居た

20200118-59.jpg
この鳥はどういう状態なのかな??

20200118-60.jpg

20200118-61.jpg
疲れていたけど最後に旗振山ピークを取りにきたら、はぁ??と目が点に。
交野三山制覇と思いきや、もう一座は国見山(交野市ではなく枚方市)ではなく、
龍王山だったみたいで、どこやねんその山は?!
それにしてもいろんなおっちゃん、おばちゃんが話しかけてきたり声かけたりで楽しかった。
大阪の里山・裏山ならではの良さかな。
交野山は岩の上に立った記憶がありますが
交野三山?て・・・そんなんあったんと思い
調べていたら、交野三山9年前に歩いていました。
なんか見た事のある写真やなぁと思っていたので・・・
その時は磐船神社近くの無料駐車場に停めて
交野三山+星のブランコと歩いたようです。
その時はサンドイッチ山など聞いたことがなかったので
行ってないようです(最近はヤマレコなどでよく聞きますが)
その時の記憶は交野山の大岩と、ラクウショウの気根です
気根は有りましたか・・・春に出るのかなぁ??
[ 2020/01/21 09:38 ] [ 編集 ]
枚方市、交野市の里山登山巡りお疲れさまでした。

「国見山・286m」の石看板の後、ハムのアンテナ?
同じ山ランメンバー局が日参運用の枚方市在住・・・GVH局!

私の近傍、山ラン(山頂無線)は 2006/12/16
上記GVH局と「国見山」で同日偶然アイボール(同席!)

①「鷹塚山・61m」  ②「槇ノ尾山・106m」
③「鴻の巣山・118m」④「甘南備山・221m」
⑤「国見山・286m」

⑥「喜撰山・416m」宇治市・喜撰ダムの上部でした。

2018 の前、10年間くらいは里山・山ランでは 1day
午前&午後それぞれ2~3 山が、わりと普通でした。

「サンドイッチ山」&「旗振山・345m」山ラン無効!

PS
トンネル入り口、拳銃構えポーズだったら
和製ジェームス・ボンドで決まり・・^^)/
[ 2020/01/21 10:45 ] [ 編集 ]
「みずいやま」が通称で一部では「みずのいやま」と呼ばれているようですね。紹介して頂きながらスルーしたままだとご先祖さまに怒られそうなのでいつか登ってみたいと思います(笑
旧姓と同じ山があるんだから今の姓でもあったりして…と冗談半分で調べてみたら「大川山」もありました…しかも香川県です。

里山ののんびりした空気感、良いですね。
地域の方々から親しまれ、憩いの道として大切に守られてきてるんでしょうね。
チョットしたご当地グルメにもありつけたら最高です。
[ 2020/01/21 12:43 ] [ 編集 ]
今の時期だからこそ低山ぶらぶらハイクは楽しいですね。
確かにサンドイッチ山は一度は行ってみたくなるネーミングですね。
今回も登った国見山って名前の山は私見ですが
山の名前では一番多いような気がします。
[ 2020/01/21 21:46 ] [ 編集 ]
交野山の岩はあちら方面に関心の無かった頃でも知っていたのでようやく行くことができたという思いです。
くろんど園地・星のブランコ・交野山あたりがぜんぶセットになっている感覚だったのですが、実際はそれぞれかなり離れているみたいで、今回はぜんぶ回れませんでした。
段平さんの情報、今後の参考に覚えておきます。
ラクウショウなんて名前を知らなかったので調べてみたらなかなか珍しいものですね。
存在にも気づかず、知らなかったので探すこともなくでした。
もうちょっと予習しておけば探せたのに残念です。
[ 2020/01/22 06:35 ] [ 編集 ]
山ラン無効山、そうだと思いますわ。
山頂というほどの広さはありませんでしたので。
国見山のポールは何だったのでしょうね。
祝日に日本の旗でも上がるのでしょうか。
みなさん無線の運用は展望台のほうで行われているようです。
眺めた感じ、山頂より100~200mくらい標高は下でした。
今回の里山ラン有効山も知らない山ばかりです。
今度は有効山を意識して登ってみようと思います。

[ 2020/01/22 06:35 ] [ 編集 ]
さっそくご覧いただきありがとうございます。
大川山もあったとは、ぜひ2座を制覇なさってください。(≧∇≦)
里山、常連さんたちとコミュニケーションできて楽しかったです。
ご当地グルメ、そうなんですよ、時間にも体力的にも余裕のある里山だからこそ、足を伸ばしたついでにセットで行けるような人気の店でも行けたら良かったのですがもっと下調べすべきでした。
[ 2020/01/22 06:35 ] [ 編集 ]
国見山、そういえばよく耳にしそうな名前ですね。
ご指摘いただいたので調べてみました。
実際には「城山」がいちばん多いみたいで、国見山は上位10位にも入ってませんでした。(^^ゞ
https://kakutama.com/many-mountname
同名はまぎらわしいので個人的には禁止にしてほしいですわ。
[ 2020/01/22 06:36 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2020/01/22 06:57 ] [ 編集 ]
この時期でしか低山は歩けません。
ある意味「旬」じゃないでしょうか?
サンドイッチ山は僕も気になっていたのですが、先を越されてしまいましたね。
このシーズン中に行けるかな?(笑)
[ 2020/01/25 21:53 ] [ 編集 ]
中途半端な積雪は、写真映えしないわ、足元も汚れるわ、アイゼン付け外しなど良いところ無しですよね?
それならば寒さに震えなくてもより標高の山がちょうど心地よいですね。
年々年齢とともに寒さに弱くなっておりますので。
サンドイッチ山、マークされてらっしゃいましたか。
くろんど園地や星のブランコあたりも歩いてみたいと思っております。
[ 2020/01/26 21:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者(キバラー)だけに読んでもらう

金剛山の一日

山頂10分毎の静止画一覧

 
ツイートbot
お役立ちサイト
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ

日本道路交通情報センター
キバラー動画
このブログ内の検索
 
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
金剛山がホームグラウンド。
毎週どこかの山に登っている
関西中心の登山ブログです。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
デジタルガジェット好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ(LCR)
ラズパイ・SDR
ドローン:航空法第132条
全国フライト許可証取得済

THE KONGOTOZAN
防水ステッカー(Ver.2)

お会いした時、欲しい方には
差し上げております(^^)
ヤマ仲間
月別アーカイブ
更新日カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
バックナンバー