fc2ブログ

山は無数!思い立ったが吉日、未だ見ぬ山へ!

和歌山県 黒沢山 (2023.12.30) 

20231230nk-00.jpg
黒沢山山頂にて

知る人のみぞ知る秘密基地のような山

先週末の厳しい寒さから和らいで少し暖かくなってなにより。(^^)
和歌山の有田方面に行く用事があったので未踏だった黒沢山へ。
春や秋には花の山として人気の山。
しかしながら和歌山の低山、なんとなく想像つく・・・。
実際は想像以上に荒れていてあまり歩かれていない山という感じ。
今回のルートがマイナーだったのかもしれないが。
そんな荒れ荒れの山中にオアシス的な休憩適地が隠れている。
それがあたかも秘密基地のような存在に思えた。

世の中がこれからさらに変化してどうなっていこうと山は不変。
いつもの山に行けばいつもどおり。
そんなリセットできる場である山を来年も大事に歩いて行きたい。
今年もあっという間すぎて、もう今年終わりなの?という実感の無さですが
ご覧いただいてるみなさまも良いお年をお迎えください。
[ 2023/12/31 18:31 ] その他の山 | TB(0) |   コメント(4)

相生 天下台山 (2023.12.23) 

20231223sk-51.jpg
天下台山(てんがだいやま)にて

もはや、ここは相生アルプスだ

今回もまた空模様に左右されてこんどは赤穂方面へ。
阪神高速ETC乗り放題パスを利用して最遠方の伊川谷ICからは
第二神明、加古川バイパス、姫路バイパスを乗り継いでの到着。
加古川バイパスは重大事故の多い悪名高い一般道。
反対車線ではプリウスが中央分離帯に高速で特攻して真っ二つの大事故してた。
普段はもちろんのこと、年の瀬はさらに輪をかけて慎重に過ごさないとね。
安くてスムーズに来れたもののなかなか遠かった。
さて、今回は「相生かき」がメイン。
山はついでのつもりで近場の山としてみつけた天下台山であったが
牡蠣が霞むほど存在感があった。
距離よし、高低差よし、展望よしで、すべてにおいてちょうど良い山。
お腹を空かせるために登るつもりだったが期待以上でもうちょっと居たかった。
地元でも人気の山のようで山頂まではいろんなルートがあるみたい。

そんな今回の山行の詳細は以下より。
[ 2023/12/26 21:59 ] その他の山 | TB(0) |   コメント(8)

度会セブンマウンテン 神岳 (2023.12.16) 

20231216-00.jpg
わたらい7 神岳(かみがたけ)山頂にて

神々しい山名に魅せられて

今週こそは!と思いきや、またもやあやしい空模様の土曜日。
日曜日は気温10℃落ちの急転直下に爆風の予報。
それならば暖かいけど雨かもしれないほうがまだマシかな(` ´)
久しぶりに金剛山にしておこうかと思ったら伊勢方面ならギリギリ大丈夫そう。
またもや南伊勢方面かぁ~・・はぁ。。(´ `)
もはやすっかりご近所になってしまった3時間越えの移動も慣れたもん。
軽くリサーチした感じでは今回の周回ルートの内側は
伊勢神宮に献上している茅場だとかで立ち入り禁止。
そんな茅場の外周、植林帯との境目の生え際をくるっと周回するだけ程度に思っていた。
実際、行ってみたらぜんぜん違っていてほとんどが良い感じの自然林の中を歩けたのでびっくり。
さすが「わたらい7」に認定されているだけのことはあった。
しょっぱなからルーファイが必要だったり、ルートを外しかけたり、
山頂とその周辺に無駄に拾い広場があって謎だったりと意外性に富んでいた。
それにしても12月と思えない暖かい一日だった。

詳細は以下より。
[ 2023/12/19 22:29 ] その他の山 | TB(0) |   コメント(6)

ザ・九州登山(予告編) (2023.12.9) 

20231209-0.jpg
長者原(ちょうじゃばる)ビジターセンター前にて

好天の週末だったにもかかわらずまたもや山登りに行けなかったが
所用で九州は福岡県南部に行ったついでに
滞在時間わずか一時間足らずだったが九重連山の登山口、
「長者原(ちょうじゃばる)」へ表敬訪問。
三俣山の西峰あたりにはうっすら冠雪も見られて
近くの「くじゅう森林公園スキー場」は前日8日にシーズンオープンしたばかりなので冬山だ。
それでも登山をするには雪山にはまだ早く暖かく気持ち良い気温だった。
これから登ろうというハイカーさんに声をかけるとなんと東大阪市出身だとか。
大きなザックだったので尋ねてみると今日は「坊がつる」でテン泊だとか。
山登りにそのまま一緒に付いていきたかったし、もうちょっと話をしたかったが
あまり足止めしては迷惑だろうと思って短く切り上げてお見送り。
7年前、初めて長者原に来たとき、「九州の山こそが自分の登りたかった山だ」
と思ったというのに、大阪に帰って現実に戻ってみたら
「やっぱり遠すぎる、無理」と、そんな気持ちから遠のいていたのだ。
久しぶりに来てみたら、やっぱり九州は何もかもサイコー!だと思った。
来年は九州に行く機会が増えそうなので
今度こそ九州の山に登るぞ!という誓いを立ててきた。
九州の登山といえばイケシンさんに出会えるかな。

ざっくりとした長者原はタデ原湿原からの様子は以下より
[ 2023/12/10 18:30 ] 九州の山 | TB(0) |   コメント(6)

度会セブンマウンテン 七洞岳 (2023.12.2) 

20231202k-00.jpg
七洞岳(ななほらだけ)山頂にて

いろんなステージがほぼ全部入り

さすがに今度こそ北部方面(湖北や若狭、鈴鹿)に行きたかった・・。
またしても南伊勢方面行きとなったが
きっとまた(気温的にも)暖かく迎えてくれることだろう。
宍粟に行くよりは安・近・短だと割り切ろう。
そんなこんなでまた高見峠越えにて3時間超かけての移動。
高見トンネル周辺は氷点下。
トンネル前後の坂道は乾いているのに、トンネル内がまさかの凍結箇所多数。
漏水が凍結しているというトラップ。
しかし、もっとコストのかからない近場で楽しめないの?といつも自問自答。
土地勘の無い山でこそゾクゾクするんだよね。
不安と期待といろんな感情のごった煮、終わってからの安堵。
そしてまた社畜の一週間となるので、それくらいの刺激は心地よい。
さて、今回の七洞岳、なかなか楽しめた山だった。
よく七洞岳とセットで歩かれる獅子ヶ岳は最初からアウトオブ眼中だったので (^^ゞ 古っ
七洞岳をとことん味わえたように思う。

詳細は以下より。
[ 2023/12/04 21:01 ] その他の山 | TB(0) |   コメント(6)

金剛山の一日

↑CLICK HERE! 静止画一覧

 
金剛山山頂気温
30分毎更新(画像タップ)
金剛山登山回数

2024.1.3時点

1088回

キバラー動画
このブログ内の検索
 
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
金剛山がホームグラウンド。
毎週どこかの山に登っている
関西中心の登山ブログです。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
デジタルデバイスが大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・LCR・GNSS
Raspi・SDR・3Dprinter
ドローン:航空法第132条
全国フライト許可証取得済

THE KONGOTOZAN
新ステッカー(Ver.3)

強剥離タイプで耐候性のある素材で屋外対応へ

お会いした際にお声がけいただければ差し上げております
山仲間(過去1年以内更新)
月別アーカイブ
更新日カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
バックナンバー