fc2ブログ

山は無数!思い立ったが吉日、気になる山を探検に行こう

日本二百名山 大日ヶ岳 (2023.5.20) 

20230520k-00.jpg
大日ヶ岳山頂にて   ★バックは白山

オー!ダイナ!涼を求めて高山へ

ちょっとバタバタしていたらもうすぐ6月ではないか。
今月、山はもちろん行ってたが天気の関係で金剛山中心だったりで更新が滞ってしまっていた。
そろそろ本気出す!と気合い入れようと思ったらこんどは梅雨入りですか。(` ´)
寒いの苦手やなぁと言ってたかと思うといきなり暑くなってしまって
やっぱ暑いほうが無理かも~、寒いほうがマシかも~ってワガママ思い放題。
いまさらだけど、山はね、極端なんよ。(≧∇≦)

どこか高山へ涼みに行こうと本当に高山(飛騨高山)方面に行ったものの
標高1700mくらいって関西だと龍神や大台ケ原あたりと変わらない標高である。
それでも雪国のゲレンデともなると風が通って寒いか涼しいかもと期待したが・・・。
風なし太陽光を遮るものなし虫多めでいきなり暑苦しい夏山となった。
大日ヶ岳はダイナランド、高鷲スノーパークなど複数のスキー場が集まる山。
スキー全盛期にはよく来たはずだが記憶とまったく一致しない。
近くの鷲ヶ岳やめいほうスキー場の事はよく覚えているというのに。
もしかしてダイナランドは来たことがなかったのかも。
当時は東海北陸道が対面通行だったので渋滞しがちなイメージだったが
今では複線化もあって3時間で到着できるので近くなったものだ。
もうちょっと足を伸ばせばすぐ平湯で上高地なのに
今回ホンマにここで良いの?!って思った。(^^ゞ
眺めもよくてなかなか良い立地にあるのでまた再訪したいとは思ったが登山対象となる山が他に無さそう。
それともまだ勉強が足らないのかもしれないが。
いずれにしても勝手知らない未知の山域に来たという転地効果があった。
「里山茶屋 むろや」の蕎麦もとんかつやどぶ汁も美味しかったし、まさか箸に感動するとはなぁ。
もっとこのあたりを知りたいという気持ちを残す今回の山行だった。

その他の写真は以下より
[ 2023/05/30 20:05 ] その他の山 | TB(0) |   コメント(8)

淡路島 先山(せんざん) (2023.4.30) 

20230430-0.jpg
先山の登山道にて   ★半袖で行ったら寒すぎた

日本で最初にできた山

山頂に寺社仏閣や建物や大きな人工物のある山は
個人的にはなるべく山登りの候補にしていないのは
そもそも歴史が苦手であることからきている。
それを言ってしまうと金剛山も言わずもがなということになるが。。
そこはホームマウンテンということで除外させていただくとして
淡路島でいちばん高い山、諭鶴羽山は過去に2回登っている。
高いということで有名な動機だけで。(^^ゞ
ましてや淡路島で三番目くらいの高さの先山は
山頂にお寺があったり車で山頂近くまで行けることから
山登りとしてはまったくの対象外であった。
しかしながら「にっぽん百低山」で吉田類さんが登っておられ
「国生み神話」で日本で最初にできた山であるということを知ることとなり
そんな山ならぜひ一度は登っておこうと思ったことから候補リスト入り。
このところ風の強い寒い中での山行続きだったことと
GWに浮かれて暖かくて緩い山登りをということで行くこととなった。
またもや雨上がり直後、標高400m程度なので晴れると暑いはずという期待も虚しく
ちょっと薄着で行ったもんだから風はあるわ気温は低いわで寒かったぁ。
いったいいつになったら暖かくなるんだぁ?
登山道は舗装路に始まってそのままの勢いで山頂までかと思いきや
予想に反して山としての風情があった道中。
せっかくなので往路は先山(せんざん)をとりまく周りの様子も見ておこうと
舗装路(といってもほとんど車が通らない)歩きの大周回をしてみた。
果たしてどんな山だったのか。
もしかして淡路島にはまだ他にも興味深い山があるかもしれない。

詳細は以下より。
[ 2023/05/04 11:37 ] その他の山 | TB(0) |   コメント(10)

金剛山の一日

山頂10分毎の静止画一覧

 
金剛山山頂気温
30分毎更新(拡大可)
金剛山登山回数

2024.1.3時点

1088回

キバラー動画
このブログ内の検索
 
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
金剛山がホームグラウンド。
毎週どこかの山に登っている
関西中心の登山ブログです。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
デジタルデバイスが大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・LCR対応
ラズパイ・SDR・GNSS
ドローン:航空法第132条
全国フライト許可証取得済

THE KONGOTOZAN
新ステッカー(Ver.3)

強剥離タイプで耐候性のある素材で屋外対応へ

お会いした時にお声がけいただければ差し上げておりまして
ぜひもらってください!余りまくっています!!

山仲間(過去1年以内更新)
月別アーカイブ
更新日カレンダー
04 | 2023/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
バックナンバー