fc2ブログ

山は無数!思い立ったが吉日、気になる山を探検に行こう

姫路東南部 的形アルプス (2023.1.28) 

20230128-0.jpg
的形アルプスにて

楽し過ぎる!究極のご当地アルプス

いやぁ~、寒すぎ。(≧∇≦)
金剛山はドカ雪、二上山ですら珍しく冠雪した土曜日。
とことん雪山を避け、何の足かせもなく歩き倒せる山へ。
そのためにはもっと標高を下げないと・・・
そんなこんなで違う山を考えていたが低山でも積雪するくらいなので前日前夜に予定を変更。
nono720さんが直近で歩かれておられた姫路の的形アルプスへ。
的形」と書いて「まとがた」と読む地名である。
阪神高速最大料金で伊川谷まで走れるので
あとはその延長の第二神明を少し走ったらわりとスムーズに到着できたが
海抜2メートルほどの瀬戸内側にもかかわらず歩道には積雪あり。
日陰は路面凍結で立ち転けしそうになるほどツルツルだったのが意外だった。
市街地にあって標高が最大でも110mほどの超低山の里山なので
ぜんぜん期待しないで行ってみたらこれがまさかのワンダーランド。
海抜0センチから標高110mまでのステージは変化に富みまくりで楽しいのなんの。
nono720さんが歩いた時間の2倍の8時間をかけて歩いてきた。
心地よい疲労に加え、近年まれに見る充実感があった。

詳細は以下より。
[ 2023/01/30 20:47 ] アルプス | TB(0) |   コメント(10)

二上山(銀峰・烏岳・雄岳) (2023.1.21) 

20230121-0.jpg
二上山 烏岳にて

未踏エリアを散策

今年に入ってすでに3回目の二上山。
寒がりの自分にとってはちょうどいい。
迷路のようなルートを好きなように歩ける。
それでもなお知らない枝道を発見したりと無限のバリエーションが楽しめる。
そんな二上山の雄岳周辺の特に東側の大部分が未踏。
気になっていた銀峰や烏岳がどんなところなのか知りたくて歩いてきた。

今回歩きたいコースは地図上にラフに計画しては行ったが
実際には現地で変更に次ぐ変更で机上での筋書き通りには行かなかった。
その理由には、
登り返しを思うともうこれ以上は下りたくないなぁ、とか
ここをショートカットしたら近くて楽ちゃう?
といったようなものだ。
コンパクトな二上山ではバリエーションショートカットするくらいなら
遠回りでもルート上を歩くほうが楽だっただろうなぁと
バリエーションで得したとか楽できたことがほとんどない。(^^ゞ
これからは真面目にルート上を歩こうっと。

ナメるな近場の低山、
カメラは持ってきたものの気が緩んでいて予備バッテリーを忘れ、
しかも装着されているバッテリーは前回使用した続き。
そんなこんなで残量40%スタートの節約撮影になってしまった。

おっと、書き忘れるところだった今回の二上山、
これまで歩いた事のある箇所とおよそ変わらないシーンが展開されるだろうと
特別に何も期待していなかったところ
ナニコレ、をを~!っとなったまさかの驚きシーンが3箇所ほどあった。
と言ってもちっこい事だけどね。(^^ゞ

詳細は以下より。
[ 2023/01/23 20:46 ] その他の山 | TB(0) |   コメント(10)

南伊勢 切間の八と諾炬羅山 (2023.1.7) 

20230107-99.jpg
諾炬羅山 山頂にて  ★高度感がすごい

厳しさと、優しさと

別名、霧間の鉢(きりまのはち)、多幸良山(たこらやま)とも言われており
幸多き山ということで幸先の良いスタートとして選んだ、わけではなくて
この日、好天が約束されていたのが南紀か伊勢方面しかなかったというのが正直なところ。
というわけで急遽、以前より温めていて気になっていた山へ。

標高が300mほどなのに距離約9km、累積標高差は約850m。
遠くの漁船の音以外に何も聞こえてこないほどの南伊勢の静かな山。
全体のルートを確認するとざっくり長方形。
つまり尾根まで一気に登ったあとは稜線を横移動。
こんどは一気に下ったら林道を横移動したら終わりかな程度に思っていたらとんでもない。
山を標高で語ってるんじゃないよ、というのを思い知らされた。
そんなこんなでなかなかの長丁場になった。
この山を取り巻く周辺も含めてほんとうに良いところだった。

ちなみに2023年の初登りは二上山でした。
さて今年はどのような一年になるだろうか。
本年もよろしくお願いいたします。

詳細は以下より。
[ 2023/01/09 17:12 ] その他の山 | TB(0) |   コメント(12)

金剛山の一日

山頂10分毎の静止画一覧

 
金剛山山頂気温
30分毎更新(拡大可)
金剛山登山回数

2024.1.3時点

1088回

キバラー動画
このブログ内の検索
 
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
金剛山がホームグラウンド。
毎週どこかの山に登っている
関西中心の登山ブログです。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
デジタルデバイスが大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・LCR対応
ラズパイ・SDR・GNSS
ドローン:航空法第132条
全国フライト許可証取得済

THE KONGOTOZAN
新ステッカー(Ver.3)

強剥離タイプで耐候性のある素材で屋外対応へ

お会いした時にお声がけいただければ差し上げておりまして
ぜひもらってください!余りまくっています!!

山仲間(過去1年以内更新)
月別アーカイブ
更新日カレンダー
12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
バックナンバー