fc2ブログ

山は無数!思い立ったが吉日、気になる山を探検に行こう

ココヘリ と Compass(電子登山届) 

20210627-3.jpg
ココヘリ(COCOHELI)  ★写真は紛失防止タグ機能も持ち合わせたStandardプランのもの

遅ればせながら、やっぱりこれは要る

ココヘリ公式サイト

直近の出来事である。
登山届が出されていて、かつ、途中で出会った人がその方と会話をした
とのことで、その場所までは確実に到達していた
ということまでもが判明している遭難事案。
しかも登山歴は20年という。
自分も過去に何度も歩いた大峰山系の周回ルートである。
すぐにでも見つかりそうなものなのに、
警・消・関係者、ベテランガイドさん等がこぞって捜索するも
発生から20日ほど経過してもなお見つからず。
特にその山域は谷の深いところが多く、転滑落しているとすれば
登山道から覗きこんだ程度では見つけようがない。
たとえば自分の場合、山行計画で予定していたコースを
時間の関係等予期しない理由でルート変更することは多々ある。
行き先での現在地連絡や、予定外のコースになった場合のために
満を持して導入したInReach mini(人工衛星経由で位置情報を
関係者にメールやLINE通知できるツール)に時々通知を入れておけば
何かあったら見つけてもらえるだろうと思っていたが
今回の事案を思うとそれではまったくの不十分である。
なぜなら、自主的に位置情報を送信するというアクションをしているし
いつでもすぐに衛星に繋がるとは限らないため
つい面倒になって位置情報通知操作を怠ってしまうと本末転倒である。
たとえ金剛山でも無数のルートがある上に、
登山道から離れたところに転落して動けず助けも呼べない
という状況に陥った場合でも見つけられないことは十分に想定される。
そんな場合でも、行き先がわかっているか登山届が出されていて
ココヘリを持参していればほぼ確実に見つけてもらえるだろう。
まるで遭難する気満々みたいなツールの取り揃えに見えるが
実際問題、遭難というのは予期しないことが重なって起きるだけに
いつでも絶対に今日は大丈夫と言えることは決して無い。
そもそも登山道から逸脱しなければ良いではないかと考えがち。
しかし、ある有名登山家で実際にあったのは、用を足そうと
人目に付かないところに入って滑落という事故も起きている。

ではInReachはもはや不要か?というとそうでもない。
登山届を出してなければどの山域を探せばよいかわからないため
ヘリは飛んでくれないのでココヘリは機能しない。
特に登山届ボックスの無い低山では提出しようがないので
出さずに登ることは多々あるだろう。
そんな時、関係者に行き先の山がどこなのか伝えて出かけるのはもちろん
InReachにて山から位置情報を送っておけば山域が特定できるので有用。
同名の山、よく似た名前の山が存在するので、普段山登りをしない人に
行き先の山名を伝えておいても正確に伝わっていないことがある。
「釈迦岳」「釈迦ヶ岳」「龍門山」「竜門岳」などなど紛らわしい。
ではInReach等を使わず、どこの山に行くにも登山届を出せる
というような手段があるのか無いのかについては
ココヘリともリンクする「Compass」なる電子登山届システムがある。
PCから数分でサクっと登山届を出しておける上に、
下山予定時刻に対して設定した時間(デフォルトでは7時間)
を経過しても下山完了操作がなされなかった場合、
自動的に関係者に遭難したかもメールが飛ばせるようになっている。
つまり、ココヘリ+Compassでほぼ確実な遭難対策が行えることになる。
InReachは、Compassにて事前に登山届を出すことを怠って出かけてしまい
当日、現地から位置情報を送っておくという手抜きツールと言えるかもしれない。

さて、そろそろ山登り記事を再開していこうかな。

20210627-1.jpg
[ 2021/06/27 19:31 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(8)

近畿百名山 竜門岳 (2021.6.26) 

20210626-3.jpg
竜門岳山頂にて

社会情勢的に当時記事として公開しなかったものを
覚え書きとして写真の一部のみオープンにするものです。
写真のみになります。
コメント欄もオフにしています。

20210626-1.jpg

20210626-2.jpg

20210626-4.jpg

20210626-5.jpg

20210626-6.jpg

20210626-7.jpg

20210626-8.jpg
[ 2021/06/26 20:02 ] その他の山 | トラックバック(-) |   コメント(-)

MiliCamp(ミリキャンプ)メスティン MR-250 

20210614-2.jpg
MiliCampメスティン MR-250  ★ハンドルカバーに立派な収納袋などなど全部入り

いまさらメスティン

たいへんご無沙汰しております。
新コロ緊急事態宣言とやらで更新もお休みしておりました。
というかまだ宣言中なのでお休み中ですが。
直々更新チェックに来ていただいた方には申し訳ございません。

自粛ムードで安・近・短指向でか登山ブームなのを感じるこの頃。
金剛山でもレアでマイナールートだと思っていた道が踏み跡はっきりくっきり。
ハイカーが少ないと思っていた時間帯でも若者多数。
捺印所で尋ねてみたら、モンベル×練成会になってから特に顕著だとかで、
10回、20回からでも会員になりたいという人などで
会員数が激増しておりうれしい悲鳴だとか。
キャンプに登山にとレジャーのあり方が新コロの影響で変わってきたのを感じる。
そんなこんなで度重なる緊急事態宣言とやらで当ブログも更新自粛。
というか記事にするほどでもない山行でのトレーニングは怠らず。
ところでインスタなどを眺めていると
山でメスティンを使った調理を楽しまれているのをにすることが非常に多い。
実にいろんなメーカーから出ているメスティン。
火付け役かどうかは知らないけれど有名なのはトランギア製のもの。
一時は品切れになって定価よりも高い値が付くほどにまで。
キャンプ用品がニトリやワークマンなどからも続々登場の最中、
100均ダイソーからもメスティンが500円で登場したり。
あんま何でも安くしてしまうと使い捨てでその場に置き去りされる問題も。
そんなメスティン、自分はミリキャンプ製をメインで使っている。
(誰かから頂いたダイソー製のもアルヨ)
そんなメスティン、山では使ったことがない。
というのも、白米を炊くだけでも時間がかかるのに、
食べ終わる頃にはかれこれ何時間休憩したっけ?となってしまうから。
金剛山のような近場の低山とかでなければ時間的ゆとりが無い場合がほとんど。
だからといって山道具ではないわけではないのでちょこっと紹介。

キャンプ、デイキャンプでは人数が多いこともあるので鍋でご飯を炊く。
メスティンはどちらかというとソロ用である。
手軽に済まそうと思えば、フリーズドライにお湯を入れて約20分のアルファ米や、
「サトウのご飯」みたいなのを湯煎すれば楽ちんであるが、
されどメスティン。
弁当箱みたいな小箱でご飯がうまく炊けると美味し楽しである。
自分の場合、
1合ではちょっと足らないので1.8合用(800ml)を使用して1.5合炊きをする。

ミリキャンプ製MR-250セットは、
 ・本体
 ・ハンドルカバー
 ・蒸し網
 ・収納袋

が付いているという至れり尽くせりっぷりで千円台。
しかも、
 ・バリ取り済み
 ・食品衛生法届出済 &ドイツLFGB食品安全検定済
といったポイントも。
シーズニングさえすれば即使用可能だ。

ちなみに1.5合だと300mlの水を使用。
イチからフルに行うのであれば
 ・つけ置き=30分以上(これ重要)
 ・炊き上げ=約25分
 ・蒸らし=約10分
となる。
つけ置きはナルゲンボトルなど密閉容器に浸けて持ってくることで省略できるが、
炊き上げはガスを使ってもそれほど時短とはいかず
むしろ火加減の面倒があるので油断できない。
ところがここで固形燃料を使用すればほったらかし炊飯ができる。
それにしてもフリーズドライでもお湯を入れて20分、
サトウのごはんを熱湯湯煎で15分、
お湯を沸かせるのにも時間がかかるので、
アツアツごはんをいただくのに要する時間はどんな方法であっても
あまり大差ないではないか!?(≧∇≦)
しかも山では、暑い、寒い、風強い、雨降る、虫かゆい・・
というようなコンディションの上に、前準備や帰ってからの後片付けを考えると
もはやインスタント食か行動食で良いよね、となってしまうのが常だが。。
[ 2021/06/14 18:05 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(13)

金剛山の一日

山頂10分毎の静止画一覧

 
金剛山山頂気温
30分毎更新(拡大可)
金剛山登山回数

2024.1.3時点

1088回

キバラー動画
このブログ内の検索
 
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
金剛山がホームグラウンド。
毎週どこかの山に登っている
関西中心の登山ブログです。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
デジタルデバイスが大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・LCR対応
ラズパイ・SDR・GNSS
ドローン:航空法第132条
全国フライト許可証取得済

THE KONGOTOZAN
新ステッカー(Ver.3)

強剥離タイプで耐候性のある素材で屋外対応へ

お会いした時にお声がけいただければ差し上げておりまして
ぜひもらってください!余りまくっています!!

山仲間(過去1年以内更新)
月別アーカイブ
更新日カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
バックナンバー