FC2ブログ

山は無数!思い立ったが吉日、気になる山に登りに行こう!

和泉山脈 四国山・高森山 (2021.1.16) 

20210116-0.jpg
和泉山脈 西端 高森山にて

20210116-42.jpg

まさかの別天地、おとぎの世界。

森林公園とは名ばかり。
近い海、天然林の山、無数のオブジェ探しが楽しい。
泣く子も黙るワイルドさ。

復活第一弾!
昨年末の骨折から一ヶ月半。
ずいぶん右腕を上げれるようになってきたのでついにリハビリハイクを敢行。
久しぶりの山登りはお手柔らかなところ限定。
滑って手をつくような場所はNGなのでと思っていたら滑りそうなところが多々あり。
ひたすらフラットなところばかり歩いての空身トレーニングをしてきたので
久しぶりに重いザックを背負っての山登りはしんどかったなぁ。(^^ゞ

移動中、雨がパラパラと。
あれ?今日は天気良くないんだっけ?
駐車地に着いた時にはそこそこの雨で車から出られず。
雨雲レーダーではそのうち止みそうな動きで待つこと一時間以上。
10時前になってようやく雨が上がったので支度をしてスタート。
駐車場(無料)は大小いくつかあって困らない。
いちばん広い駐車場のモニュメント脇の登山口から取り付く。
森林公園となっているが公園らしさはなく六甲山中のような雰囲気も。
登りらしい登りもないまま一瞬で四国山到着。
その後も楽ちんトレイルで四国山展望台へ。
展望抜群、海が近く、近くは友ヶ島から淡路島等々が見渡せる。
そこで最初のオブジェたちを発見。
石ころを使った手作りでなかなか完成度が高い。
金剛山のぼっくりアートよろしく、
展望台などのランドマークにちょこんと添えられている程度かと思いきやなんのその、
これでもか!ってほどにあちこちで登場するのだ。
最初はぜんぶ見つけて写真撮ってやるぞっと思ったがあまりにも多くて途中で力尽きた。。
まだまだ見つけれてないものがたくさんある。
クオリティを保ったまま、これほどまでの数を見せつけられたらスゴイとしか言いようがない。
そもそも今回は8の字周回で、ルーファイを必要とするカサブランカ新道をも歩き倒そうと思っていたが志半ばで終了。
写真を撮りながらの遅いペースでいつもの重装備で歩いてたら疲れてしまった。(^^ゞ
おまけに雨でスタートが遅くて時間切れ。
ここでお昼したい!と思った山頂広場に再び戻ってきたときには14時にもなっていたので遅い昼休憩を摂る。
この広場、とんでもなく広い。
弁当広場なんてもんじゃない、運動会だってできそうだ。
手前だけでも十分広すぎるのに、遠くに見えた東屋群のほうに行ってみると
さらに海側に奥行きがあって突き当りに別の東屋があるではないか。
これは無駄に広すぎるけど、昔は何だったの?という感じで今では荒涼とした寂しい感じ。
反対方向にまだ奥行きがあるんじゃないか?と行ってみたらさらにさらに・・
千人くらい大丈夫な弁当広場のここはもうテーブルランドと言い切っても良いかと。
大休憩してしまうともう戦意喪失、あとは最短ルートで下山するだけ。
歩いてるときは暑いくらいだったが、休憩していたらさすがに寒くなってきた。
冒険の森とやらのコースで下山するもけっこうな下りで
駐車地の標高よりもだいぶ下ってしまっていた。
舗装路の登り返しがこれまたしんどかったなぁ。
ってことでリハビリ山行での足慣らしが終了。
標高は低いだけに今の季節にぴったりで、コース次第では距離もワイルドさも自由自在。
A・Bコースや、C・Dコース(カサブランカ新道)をまったく歩けなかったことが心残り。
またいつかぜひリピートしたい山だと思った。
[ 2021/01/18 21:43 ] その他の山 | TB(0) |   コメント(8)

ザ・金剛登山2021 

20210109-1.jpg
狭山池より金剛山を望む  1月9日撮影

2021年 大吉

たいへんお久しぶりです。
当ブログはどれくらいの人数の方にご覧いただいているのかまったく想像つきませんが、
しばらく山登りを休んでおりますとともにブログもお休みしておりますことの報告が今になり
ご心配おかけしておりましてたいへん申し訳ございません。
ちなみに、コロナには感染しておりませんので。(` ´)

実は一ヶ月と少し前に人生初骨折。(烏ヶ山での肋骨にヒビとは別件)
気が緩んでおり、ほんのつまらないミスで転倒、自分でもどう手をついたのか不明。
肩甲骨頸という珍しい箇所を骨折してしまい半月ほど右腕を動かせず固定状態。
その後みるみる回復し、日常生活はまったく支障がなくなったものの
まだ完全にはくっついておらず、転倒して手をつくわけにはいかない。
山登りは(千早本道くらいなら)できなくないが、
おりしも数年ぶりの大寒波による凍結で転倒トラップだらけの山は避けたいので
ウォーキングとリハビリ通院の日々である。
昨冬はまれにみる暖冬からコロナ禍に始まり、出口の見えない自粛の暗いムードのまま
最後の最後までロクな事がない一年だった。
泊遠征もままならない中でも登れた山についてはひとつひとつが有意義だったのが救い。
まさか12月が一度も山登りをしない月になるとは想像すらできなかった。。

年が明けて・・・
正月に参拝に行った地元氏神さんでのおみくじの大吉で始まった2021年。
何か憑きものが落ちたかのように晴々とした気分。
今年はなんだかV字反転してぜったいに良い年になるような気がしてならない。
思い続ければ思考は現実になるはずだから、良い事ばかりを願って新しい一年を過ごしたい。
ご覧いただく皆様の何らかのヒントやスイッチになったり、
何かを始めるきっかけになるような内容を書いていけたらと思ってます。
[ 2021/01/09 17:28 ] その他 | TB(0) |   コメント(11)

金剛山の一日

山頂10分毎の静止画一覧

 
ツイートbot
お役立ちサイト
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ

日本道路交通情報センター
キバラー動画
このブログ内の検索
 
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
金剛山がホームグラウンド。
毎週どこかの山に登っている
関西中心の登山ブログです。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
デジタルガジェット好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ(LCR)
ラズパイ・SDR
ドローン:航空法第132条
全国フライト許可証取得済

THE KONGOTOZAN
防水ステッカー(Ver.2)

お会いした時、欲しい方には
差し上げております(^^)
ヤマ仲間
月別アーカイブ
更新日カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
バックナンバー