FC2ブログ

山は無数!思い立ったが吉日、気になる山に登りに行こう!
月別アーカイブ  [ 2020年01月 ] 

枚方市最高峰 サンドイッチ山 (2020.1.18) 

20200118-31.jpg
サンドイッチ山(標高313m)にて   ※わざわざ玉子サンド持参(≧∇≦)

冬こそ、低山!

先週末よりさらに標高が落ちて・・そのうち天保山に行くことになるかも。(^^ゞ
寒すぎる今だからこそ、低山を晩秋のようにサクサク歩き回れるのが良い。
暖冬続きの金剛山はようやく白いものがみれるようになったみたいで
この週末は人出はすごかったみたいだ。
生駒の北部あたりは行きたくなるような引力をこれまであまり感じなかったが、
ひとつ気になる名前の山?があり、
こういう寒い季節でもないと行かないだろうなぁということもあったのと
先週末のような、山登りよりも移動メインのルーファイ的なウォーキングに
味をしめたので、またそんな事をしたいと思った。
先週末ほどの樹海にポツンと置いていかれたようなスリルは無いが、
ちょっとしたルーファイと寒すぎず暑すぎない程よい距離を、
山登りとはまた違った歩き方を楽しめたかな。
何の個性も無い、はぁ?みたいな旗振山にまで足を伸ばしたのは、
交野三山が交野山・国見山・旗振山だと勘違いしていたから。(^^ゞ
実際には、交野山・龍王山・旗振山が交野三山だそうだ。
あのあたりで背が高いだけで無理やり三山にしてしまっただけではないのか?!
ちなみに旗振山よりサンドイッチ山の雰囲気のほうがはるかに良かったかな。
今回歩いた行程での核心部というと、普通なら交野山のあの大岩とそこからの眺め
ということで異論無しになるが、山麓の津田駅から歩いてわけでもなく
駐車場をスタートしてほぼいきなり到着したのでありがたみがないので、
そこをあえて自分は、ネーミング勝ちの「サンドイッチ山」を核心としたい。
名前もなく看板も無ければ誰も来ることのないようなところではあるが、
あの名前が書かれた看板をひと目見たいというだけで行きたくなるんだから
ネーミングのチカラってスゴイなぁと思う。
そのような山、地図を眺めてるだけで他にも無数にもあって、
未踏だと「水井山」(mizuiさん?)や「てん子山」とか。
変わったネーミングが好きなのか、過去にも「ナッチョ」なんて山に行ってみたり。
そういうノリ、けっこう好きだなぁ。(*^^*)

その他の写真は以下より。

金剛山の一日

山頂10分毎の静止画一覧

 
ツイートbot
お役立ちサイト
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ

日本道路交通情報センター
キバラー動画
このブログ内の検索
 
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
金剛山がホームグラウンド。
毎週どこかの山に登っている
関西中心の登山ブログです。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
デジタルガジェット好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ(LCR)
ラズパイ・SDR
ドローン:航空法第132条
全国フライト許可証取得済

THE KONGOTOZAN
防水ステッカー(Ver.2)

お会いした時、欲しい方には
差し上げております(^^)
ヤマ仲間
月別アーカイブ
更新日カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
バックナンバー