FC2ブログ

山は無数!思い立ったが吉日、気になる山に登りに行こう!

PaaGo WORKS(パーゴワークス) 『ビフォーアフター M』  

20140827-1.jpg
パーゴワークス 「ビフォーアフター  ※スマホは大きさの対比用

日本人冒険家のホーボージュン氏が、「自分が欲しいと思うものを作る」という思いから
兄弟で立ち上げたブランド「パーゴワークス」には、痒いところに手が届くような製品がたくさん。
そんな中から今回は「ビフォーアフター」というスタッフバッグを買ってみた。

【特 徴】
 ・魔法の2気室構造で、使った物と使う前の物を完全に分けて収納
 ・サイズは3タイプ(S・M・L) ※Mサイズがちょうどいい(約5リットル)
 ・色でサイズが決まっている
 ・使わないときはパンケーキ状に畳める


20140827-4.jpg

筒状の2気室構造で、両サイドから物が入れられる以外には何の特徴も無いように思えるが、
「魔法」という表現にあるように、外からはうかがい知れないポイントがあった!
この点については使ってみるまで気付かなかった!
というのも、中央に隔壁があって左右に分離されているだけかと思いきや、事はそう単純では無かった。
使った物をAFTERに入れて、使う物をBEFOREから取り出してしまうと
BEFORE側は空っぽになってしまってしぼむだけ?
と思っていたら、そんな無駄なことするはずがなかった。
容量を最大限に使用できるように、中の隔壁が袋状になっていて、
空の側のマックスサイズまで広がるという素晴らしい発想。
あ~、もどかしい。こんな説明でわかるかな?
つまり、常に形・サイズが一定状態になる。

とにかく、山での小屋泊、テン泊はもちろんのこと、旅行や、日帰り温泉でも
使った物と使う物の袋を別々に持って行く必要が無いという夢のような道具で、
あのパーゴワークスの製品なのになんと1,500円。(Mサイズ)

グランフロント大阪の好日山荘に現物があったので、
どのサイズが最適であるか、あ~でもない、こ~でもないといじくり倒した結果、
自分の場合はMサイズが最適であると判断した次第である。
さっそく実際に使ってみたところ、なるほどこりゃ便利であった。

【過去に買ったパーゴワークス製品】 ※現在も絶賛時々愛用中
 ・パーゴワークス「パスファインダー」 (あれこれ入れれるバッグ)
 ・パーゴワークス「フォーカス L」 (カメラ用バッグ)
[ 2014/08/27 21:17 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(8)

金剛山の一日

山頂10分毎の静止画一覧

 
ツイートbot
お役立ちサイト
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ

日本道路交通情報センター
キバラー動画
このブログ内の検索
 
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
金剛山がホームグラウンド。
毎週どこかの山に登っている
関西中心の登山ブログです。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
デジタルガジェット好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ(LCR)
ラズパイ・SDR
ドローン:航空法第132条
全国フライト許可証取得済

THE KONGOTOZAN
防水ステッカー(Ver.2)

お会いした時、欲しい方には
差し上げております(^^)
ヤマ仲間
月別アーカイブ
更新日カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
バックナンバー