FC2ブログ

山は無数!思い立ったが吉日、気になる山に登りに行こう!
月別アーカイブ  [ 2013年05月 ] 

葛城山+金剛山 第311回 (2013.5.25) 

※この記事は公開後、都合によりに画像を差し替えました
20130525-12.jpg
ツツジは残念ながら終わっていた

今シーズンいちばんの暑さの中でのW登山はきびしかった。

【ルート】
<葛城山>
 登り:天狗谷道
 下山:ダイヤモンドトレール
<金剛山>
 登り:ガンドガコバルート
 下山:青崩道


葛城山のツツジの見頃は先週末で、新聞報道では見頃は24日までとなっていた。
24日までだったら今日25日ではアウトっていう訳ではないはず。
ギリギリ滑り込みセーフを期待して水越峠へ。
スタート時間が遅めなので駐車は無理かなと水越峠へ行くと予想通りびっりしと駐車車両。
それでもなんとか駐車ができたので、いざ葛城山へ。
天狗谷ルートを8時20分くらいにスタート。
抜群の晴天の下、すでに太陽は高くすぐに暑くなってくる。
低山ではもうすっかり真夏の様相で汗が流れてくる。
新緑を楽しみながら葛城山頂近くの白樺食堂あたりまで登ってきたら凄い人の数だった・・・。
いつも開いているのをみたことがない売店などが大盛況。
ツツジ園は予想通りかなり賑わっていたが残念ながらツツジは終わっていた。
マトモに咲いているものは無くて余韻だけになってしまったが来れてよかった。
葛城山からのダイヤモンドトレールでの下山はこたえる。
とにかく足場が悪くて階段は段差が大きくボロボロでダイヤモンドとはほど遠い本当にひどいトレイルである。
ここを整備してくれる計画は無いものだろうか。
今回も転倒して血だらけになった人が居たというから、ここで怪我をする人が後を絶たない。
そんなこんなで葛城山からの下山ですっかり疲れてしまったが、
水越峠からはガンドガコバ林道から金剛山へ登り返し。
70リットル級のザックに食材や鍋にフライパン、バーナーにあれもこれも満載の中村氏はかなり辛そうである。
葛城山や金剛山は山頂で何でも買えるからと水しか用意していなかったのが大失敗で、
食べるものこそ何も入ってなかったがそれなりに重いザックを背負っていたこともあって
金剛山を登り返すときには空腹でシャリバテ寸前。
いただいたドライフルーツやらアミノバイタルなどを摂取して歩き続ける。
水越峠側からいちばん歩きやすくて距離も短めであるガンドカコバ林道を詰めるルートで大日岳を経て金剛山頂へ。
山頂ではブログ「金剛山を歩く」のサキヤマさんと久しぶりに遭遇。
比良山系を歩く」というブログも開設されたとか。
そして鉄人kosiziさんと遭遇。
遅めの昼食は、中村氏が何からなにまで準備してくださって豪華な食事となった。
焼き鳥、サラダ、トマト鍋、パスタ、ラーメン・・。最高でした!
お世話になりました。
売店のみーさんからの差し入れ「しろくま」ならぬ「チロくま」はなかなか楽しい味だった。
槇尾山に向けてテント泊縦走するという中村氏を残し、
花にも詳しいkosiziさんにいろいろ教えてもらいながら青崩道より下山。
青崩道は長い。。。汗;
暑さと空腹でバテぎみの山行きだったがご一緒していただいた皆さんと楽しく過ごせた。
ありがとうございました。

その他の写真は以下より。
[ 2013/05/26 21:19 ] 金剛山(動画) | TB(0) |   コメント(9)

金剛山の一日

山頂10分毎の静止画一覧

 
ツイートbot
お役立ちサイト
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ

日本道路交通情報センター
キバラー動画
このブログ内の検索
 
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
金剛山がホームグラウンド。
毎週どこかの山に登っている
関西中心の登山ブログです。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
デジタルガジェット好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ(LCR)
ラズパイ・SDR
ドローン:航空法第132条
全国フライト許可証取得済

THE KONGOTOZAN
防水ステッカー(Ver.2)

お会いした時、欲しい方には
差し上げております(^^)
ヤマ仲間
月別アーカイブ
更新日カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
バックナンバー