FC2ブログ

山は無数!思い立ったが吉日、気になる山に登りに行こう!

マクダビッド社 『ショート ニーラップ』(#4191) 

20130522-2.jpg
マクダビッド社 「#4191 ショート ニーラップ

膝にはあまり自信がない。
重い荷物を持って長い距離や長い下りを歩くと膝が痛くなることがある。
長い距離と言えばチャレンジ登山大会。
重い荷物といえばアルプスへテント泊。
長い下りといえば高低差が千メートルに及ぶような山行き。
これはたとえば伊吹山であったり、先日の大台ケ原から大杉谷への延々の下りが相当する。
そんな山行きの場合はストックがあれば膝への負担はかなり軽減すると思われる。
しかしながら両手がほとんどフリーになることがない。
カメラを持って歩いていることがほとんどだったするわけで、
ストックがあれば邪魔で仕方がない。
手首にストラップを通しておけば邪魔にならないと言うかもしれないが、
そもそもストックは凶器に思える。
保護キャップをして先端を常に下を向くように持つよう常に心がければ良いが、
ちょっとそれを横にして手に持たれたら、いつ顔面を突かれるかという怖さがある。
先日もツアー団体さんたちが内輪もめしていた。
「ストック横にして持ったら危ないやろうが!こんにゃろ~!」ってな感じで。
そんなわけでストックは邪魔なだけでなく、被害者にも加害者にもなりたくないので
テントを担いでアルプス縦走などのような特別な場合を除いて基本的には使わない主義である。
そこで膝への負担軽減のためにできることとしてスタビリティ(安定性)の向上としては
膝サポーターが最も効果的という結論に至る。

マクダビッド社は、米国の整形外科医のロバート・F・マクダビッド博士が
1969年に製品開発を開始して以来、世界70カ国以上の国や地域で愛用されている
先進スポーツ医学から生まれた高機能サポーターの世界トップブランド。
米国、欧州のプロや大学チーム、医療機関で高い使用実績と評価を得ているとか。
膝サポーターといっても種類は様々で、素材や構造、固定強度、可動性、
フィット感などが違うので選択が難しい。

あまりごついサポーターはこれからの季節は暑そうなのと、予算の関係で
まずはお試しでいちばん安そうな「#4191 ショート ニーラップ」(約1,500円)を2つ買ってみた。
先日オープンしたばかりのグランフロント大阪の好日山荘で。(≧∇≦)

先日の堂倉滝行きの900mの下りにどれほど効果的か試してみたところ、
サポーターの効果があったのか、膝はまったく痛くならず絶好調であった。
こんな安物でも効果的なのであれば、もっとがっちり固定する上位モデルだと
さらなる安定性が期待できるのではと思う。
これは買ってよかったなぁ。

20130522-1.jpg
[ 2013/05/22 22:25 ] 登山グッズ・本 | TB(0) |   コメント(8)

金剛山の一日

山頂10分毎の静止画一覧

 
ツイートbot
お役立ちサイト
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ

日本道路交通情報センター
キバラー動画
このブログ内の検索
 
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
金剛山がホームグラウンド。
毎週どこかの山に登っている
関西中心の登山ブログです。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
デジタルガジェット好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ(LCR)
ラズパイ・SDR
ドローン:航空法第132条
全国フライト許可証取得済

THE KONGOTOZAN
防水ステッカー(Ver.2)

お会いした時、欲しい方には
差し上げております(^^)
ヤマ仲間
月別アーカイブ
更新日カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
バックナンバー