FC2ブログ

いざ行かん、未踏の山へ!
月別アーカイブ  [ 2009年12月 ] 

金剛山 第174回  (2009.12.31) 

20091231-5.jpg

『今日の金剛山』 ハイビジョン(HD)撮影 (3分11秒)


2009年の登り納めの今日、
寒さに強風まで加わって、とんでもない寒さだった。

今日は雨でも雪でも登りに行く気満々で、6時に起きたものの、
外はゴーゴーうなっていて、とても寒そう。
夕べは雨も降ったりで、なんとなく戦意喪失ぎみ。
着替えるのもイヤ気がさしそうであったが、なんとか準備を整えて金剛山へ。
移動中もかなりの風。
途中でセルフの給油に立ち寄るも、寒くて給油の手が凍えそう。
洗車機は待ち行列の長蛇。

駐車場に着いて外に出たら、やっぱり風が強くてきわめて寒い。
20分も歩けば暖かくなるだろうと思っていたが、
結局、山頂までフリースを脱ぐことができなかった。

 登り:ツツジオ谷源流ルート
 下山:千早本道派生ルート

ツツジオ谷源流ルートへ行くのは、およそ2年半ぶりぐらいだ。
源流ルートのことをすっかり忘れていて、
最近では常に尾根に上がるか、ハゲ山ルートを登っていた。
おそらく源流ルートはあまり良い印象が無かったからだろう。
この季節だからブッシュは無いものの、足場は悪く、ぬかるんでいたり、
枝が張っていたり、倒木があってくぐらなければならなかったりで、
慣れない人を連れてくると、きっと怒り出すことだろう。
しかも、沢登りのような楽しさはあまりない。
最後は激登りの後、笹こぎで下の広場の裏に上がる。
エスケープして六地蔵に出てもよい。
今にして思うと、大阪側にしてはなかなかワイルドなルートだ。
大阪側なのでルート自体は長くはないが、
妙見谷ルートに次いでがんばった感が出る、運動になるルートかもしれない。

山頂10時15分の気温は、氷点下6℃で、風速5m程度の風があり、
おそらく体感気温はマイナス10℃を越えるくらいだと思う。
山頂をうろちょろしていると、カラダの芯まで痛くなるような寒さだった。
あまりの寒さでカメラがオートフォーカスしてくれず。
使用可能温度域を超えているからだろう。

山頂売店内に避難して昼食のカップ麺を食べていると、katsuyukiさんからメール。
手がかじかんで、文字入力しづらい。
食事後ライブカメラの前で、昨日とは逆に今度はこちらが見られる立場になった。

今年の登山はこれにて終了です。
ほんとにたくさんの出会いがあった一年でした。
ご覧いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

今晩、年越しで登られるという夜登さん、katsuyukiさん、どうかお気を付けて。

2010年にお会いいたししましょう。
みなさんよいお年をお迎えください。

本日のその他の画像は以下より。

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ
ラズパイ・SDR

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
ツイート
月別アーカイブ
バックナンバー