FC2ブログ

いざ行かん、未踏の山へ!

金剛練成会 特製バッジが変わった 

20200401-1.jpg
金剛山登拝回数50回特製バッジ  左:従来のタイプ 右:新しくなったタイプ

金剛山登拝回数50回目で貰える特製バッジの在庫が尽きたそうで新しいタイプに変わった。
表面的は変わらずであるが、裏の留め具が変わった。

専門用語で言うと、
平ネジ式」から「蝶タック式」に。
つまり・・・安っぽくなった。(^^ゞ
平ネジ式は社章などの徽章に使われているタイプで高級感があったのに、
販促のオマケみたいなのに。。
まぁ無料でもらえるバッジなので致し方ないか。
頼りない蝶タック式はすぐに脱落して紛失しそう。
そうとなるともはやこれは画鋲として使うというのはどうだろうか?
個人的には、山バッジによくある安全ピンタイプのほうが良かったかな。

かつては山バッジはステイタスよろしく帽子やザックにじゃらじゃらと付けたように思う。
それを見る側も話のきっかけ作りになるし、
尋ねずともその人の経験や実績なんかもわかって良い。
最近はそれらを見かけることすら少なくなった。
自分なんかは失くさないように大事にしまっておくほうである。
予備に同じものがもう一個づつあるなら付けるかな。(≧∇≦)

ところで今日から4月。
仕事はともかく、世の中は終息の見えない新型コロナ騒ぎで
街はどこか静かで寂しい感じ。道行く人はみんなマスク。
こんなことになるとは半年前とか想像すらできなかった。
一寸先は闇、県外への山行なども控えなければならい情勢だ。
三密を避けた近場の金剛山へこっそり山行したとしても
山頂は奈良県御所市で県跨ぎとなる。
大阪府最高地点までしか行けない?
そして・・しばらくブログも更新できないなぁ。。

20200401-2.jpg
左:平ネジ式タイプ  右:蝶タック式

金剛山の隠れキャラ (2020.3.1) 

20200301-11.jpg
ハート・ロック

このところの日本は、新型コロナウィルスでえらいことになっている。
そもそも「新型ウイルス」であって「新型コロナ」じゃないよね。
そんなこの頃、市内の街中ではインバウンドの姿がすっかり消えてしまった。
のみならず、スーパーではまさかのトイレットペーパー等々が消えたり、
インバウンド頼みになりつつあった内需、平和ボケだった日常を振り返って
この機会に個人の小さな力で何ができるか考えてしまったり。。
4月のチャレンジ登山大会の開催有無については3/20にジャッジされるらしい。

さて金剛山、ここんとこ回数登山ばかり。
隠れキャラとか隠れオブジェと言って良いのか賛否はあるだろうけど
知る人ぞ知る物体や謎の物体を撮ってみたので和んでいただければコレ幸いです。(≧∇≦)

他のオブジェは以下より。

金剛山 イノシシ襲撃事故 

少し情報としては遅くなってしまったが、
先週末の連休中日の日曜日、孫を連れられた方が猪に襲撃される事故があった。

場所にあっては金剛山のダイトレ上、
湧出岳直下の左に大きくカーブする林道をショートカットするルート上。
猪は親子連れ。
二人ともに噛まれ、お孫さんは大腿部に深い傷を追って近大へ救急搬送。
また本件当事者の知人もバス道で親子猪を見かけ、ウリ坊を軽く撥ねたとか。
これまで金剛山は私の経験上でも猪をほとんど見かけることはなく、
ごくたまに見かけてもウリ坊だけだったりという程度。
その後は目撃情報が無いものの、見かけた際は注意が必要。
いままで猪に驚異を感じたことがなかっただけにびっくりニュースだ。

 ・猪はオスの牙が一番危険(メスは牙はない)
 ・出会ったら太目の木の後ろ側に隠れて猪から目を離さ無い。
 ・ウリ坊に近づかない

などなど、熊なみの対応が必要だとか。

金剛山 ひとりごと 

とんとんさんが気になられているという案件です。

ルートでも何でもないので、ひとりごととさせていただく。
カタクリ尾根からの取り付きからのカタクリ谷?を下ろうと思ったものの、
時間もなかったので、休止している索道直下を香楠荘尾根まで保守道歩き。
障害もなくスムーズにテレポテーション。
一瞬で終わったが、やっぱり谷が気になった。。

20200113-1.jpg
取り付き部

20200113-2.jpg
着地点から谷を見上げる

20200113-3.jpg
着地点から索道下に堰堤のようなものがある。

20200113-4.jpg
索道直下

20200113-5.jpg
保守道をしばらく進んで振り返り

20200113-6.jpg
香楠荘尾根にある索道支柱に向けて

※スマホカメラの画像ってやっぱりイマイチ。

金剛山 第702回 (2020.1.2) 

20200102-1.jpg
金剛山山頂 国見城址広場

未だアイゼン、不要なり

新年あけましておめでとうございます
2020年がみなさまにとって無事でかつ良い一年になりますように!


大晦日の夜から約10℃幅の気温急降下。
それでも降るもの降らないかったので積雪も凍結もほぼ無し。
おかげでチェーンスパイクなど使わなくても快適に登れる。
アイゼン取ったり外したり、中途半端な雪ってめんどくさいよね。
付けたり外したりか。(^^ゞ
山頂で何人かの知人に新年の挨拶。
インスタでフォローさせていただいている方からお声がけいただいたり、
葛木神社やピノプラン出店前や笠松駐車場でも知人と遭遇。
お久しぶりの方とも会えて幸先の良いスタートとなった。
そういえば今日の下山中、ここを下るとどこに通じるだろう?と思う取り付きを発見。
こんど行ってみよう。

その他の写真は以下より。

金剛山山頂の気温

山頂10分毎の静止画

(画像クリックで拡大可)


金剛山の一日

山頂30分毎の静止画

 
お役立ちツール
全国のバスルート バスルート

全国の温泉 ゆる~と

全国のお宿 やどココ
このブログ内の検索
 
更新日カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール
こんちくわ。
キバラー
と申します。
ほぼ毎週金剛山を中心に
登っています。
自転車→オフロードバイク→
大型バイク→登山へと変化。
テニスやスキーにもハマってました
デジタルガジェット大好きです
山は年中夢中

アマチュア無線:JO3WXQ
DCR・特小・デジコミ
ラズパイ・SDR

THE KONGOTOZAN
バージョン2
ヤマ仲間
ツイート
月別アーカイブ
バックナンバー